コインランドリーってニーズがあるの?

今や洗濯機は一家に一台、場合によっては二台持っているという方もいるのではないでしょうか。しかも洗濯機の容量も大きくなってきていますし、薄手の毛布ならOKという洗濯機、乾燥機能が付いている洗濯機など機能も充実しているものです。

このように、自宅で洗濯ができる時代なのですから、敢えてコインランドリーで洗濯をする方なんていないのでは?ニーズは少なくなってきているのでは?と思うかもしれません。

ですが、実際はコインランドリーのニーズは増えてきていますし、コインランドリーの数も非常に多くなってきているのです。それは、家庭用の洗濯機だけでは洗えないものもある、そして乾燥機能が付いている洗濯機は高価なためあまり持っていないからです。

そのため、梅雨時など洗濯物がなかなか乾かないという時にコインランドリーを活用する方が多いのです。また、アパートで独り暮らしの方などは、敢えて洗濯機を購入するよりも、数日分の洗濯物をためておいてコインランドリーでまとめて洗ったほうが経済的でもあるのです。

そしてコインランドリーはスーパーなどに併設されていることもあり、洗濯・乾燥をしながら、その時間に買い物を済ませるなど、時間を有効に使える等のメリットもあります。

これからは核家族化が進んできている事もあり、ますますコインランドリーのニーズが高まっていくと推測されます。コインランドリーを使った事がない方はなかなか感じられないかも知れませんが、意外と多くのメリットがあるものなのです。

コインランドリーで洗えないものって?

コインランドリーは自宅で洗えないものまで洗えるというのが大きなメリットです。

ただ、だからといってどんなものでも洗えるというわけではないのです。あくまで自宅で洗濯する方法の大型バージョン的な意味合いですから、クリーニングに出すのとはわけが違います。クリーニング店なら、たいていのものは出す事ができます。

コインランドリーで洗えないものとしては、まずはペット用品です。自宅の洗濯機では洗いたくないからとコインランドリーに持ち込む方もいるようですが、衛生上洗ってはいけません。

同じように衛生上の面でコインランドリーで洗えないものとしては、オムツ、油汚れのものなどがあります。綺麗に洗えないということではないので、洗う方もいますが、次にその機械を使用した方がペットの毛などがついたり、雑菌がついたりするのです。

その他、洗ってはいけないというよりも、洗わない方が良いものとしては、ウール製品、水洗いができないもの、羊毛布団などは縮んだり変形したりします。また綿の布団なども偏ってしまう恐れがあるため、洗わない方が良いでしょう。

もし、こういった製品などを洗ってしまい、変形、縮み、色褪せ、破損などのトラブルがあったとしても、コインランドリー側では責任は負えない事が多いのです。

ですので、しっかりと洗濯をする製品の素材などをチェックしてから利用するようにしましょう。判断が難しい場合には、念のため洗わない方が良いでしょう。

コインランドリーの主な使い方

コインランドリーを使ってみたいという方は増えてきていますが、実際にどのように使ったらいいか分からなくて不安という方も少なくありません。使い方がよくわからないので、結局コインランドリーを使わずに自宅で洗濯したり、クリーニングに出したりする方もいます。

ここではコインランドリーの主な使い方を説明します。

まずは、コインランドリーに来たら、自分の洗濯物の種類(衣服なのか毛布なのか、その量)に合わせて利用する機械の大きさを選択します。ほとんどがドラム式なので半分くらいになるくらいがベストです。

大きい機械を使えば問題ないですが、サイズが大きくなればなるほど料金が高くなります。また、毛布や布団は適したサイズが店内に記載されているのでそれを参考にしましょう。

洗濯機の中に洗濯物を入れたら、蓋をするだけです。機械によっては洗剤や柔軟剤を入れるタイプもありますが、最近は不要なものが多いです。投入するタイプは洗濯物の量に合わせて投入しましょう。

そしてサイズに合わせたお金を投入してスタートします。30〜40分ほどで洗濯が終わります。終わったら、洗濯物を取り出し、今度は乾燥機に投入します。そこでも蓋を閉めてお金を投入して時間を待つだけです。

もし乾燥がイマイチの場合には再度乾燥をオススメします。

ほとんどの機械は、一度スタートすると蓋をあける事が出来ませんので、入れ忘れや入れてはいけないものを入れたりしないように細心の注意を払いましょう。

コインランドリーは不衛生?

コインランドリーは自分だけでなく、不特定多数の方が使用するため、不衛生なのでは?と思う方もいるようです。

実際の所、どのような人がどのようなものを利用するのか分かりませんから、不衛生ではない、とは言い難いです。たいていのコインランドリーは無人なので、どうしてもそれをチェックできないという難点もあるのです。

実際に、ペット用品は洗ってはいけない事になっているのにも関わらず、利用する方もいます。そのため、次に利用した方がペットの毛がついた、なんてトラブルもあるのです。

また、酷い汚れが付いているものもコインランドリーは使ってはいけないのですが、その基準も難しいものです。

ただ、コインランドリーによっては、毎日洗濯機や乾燥機を清掃しているところもあります。その清掃の時間帯に合わせて利用すれば清潔な状態でコインランドリーを利用できるでしょう。

24時間営業ではないコインランドリーなら、朝一番で利用すればいいでしょうし、24時間営業なら、清掃する時間をチェックしておくといいでしょう。

また、スタッフが常勤しているコインランドリーもありますから、そういったところなら洗ってはいけないもののチェックをしているでしょうから、そういったコインランドリーを探すのも一つです。

そして、やはりそのコインランドリーを主に使う客層をチェックしてみてもいいでしょう。もし使ってみて、ペットの毛や汚れなどが付くようなら、そこは常識のない客がいるということですから、避けた方が良いでしょう。